焼印 指先の技

アトリエ イワキリ おもしろ手作りシリーズの
作った作品には裁ち鋏をモチーフにした
「自分でデザインしたのですが時々『ウサギ?』と聞かれる」
焼き印を革に圧したものを必ず後付けしています。

こちらの焼印は博多須崎町に古くからある焼印店で
5年ほど前に作っていただきました。
型を手で彫ると言ってたけど
細かい仕事で指先の力がいるだろうなぁ。
画像

電気ゴテではなく敢て火で熱して使うタイプで作っていただきました。

ガスの火で焼くわけですが焼き具合が難しいです。
味がある仕上がりになります。
作品のどこかに付けています。

焼き印を作ってくださった職人さん(現在は80歳過ぎていらっしゃると思う)と
奥さん、作品沢山見せていただいた、元気でいらっしゃるかな~。
後継者がいないと言われていたけど……
100年200年それ以上も持ちそうな焼き印です!指先の技ですね。

こういう作品はいつまでも残るから職人さんの生きた証しですよね。
大切に使わせていただきます。

その内田焼印店の事を、
絵師長谷川法世さんが書かれた記事こちらにありました。(現在はリンク切れしています)


カメバッグの場合は中布と収納袋に付けています。
画像

カメバッグ複数制作中です。部分パーツが出来上がったのでこれから組立てます。

AtelierIWAKIRI

カメポシェット
ショッピングカートページ拡大画像表示できます


カメバッグリュック
ショッピングカートページ拡大画像表示できます




ツイッターはじめました
Twitter Button from twitbuttons.com



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック