ヌバック革で金魚バッグ。1

金魚バッグ用のヌバック革が先日届きました。
金魚バックは現在ベロア革で作っていますが
スムース革やヌバック革でとのご要望が多かったので
まずはヌバック革から作らせていただくことになりました。
ベロア以外になると鱗や顔部分が縫製がとても難しく
やり直しが利かないので緊張します。


ベロアとヌバックの違い
左 ベロア       右 ヌバック
画像


カットしたヌバック革、背びれ部分
画像
ステッチをかけました。↓
画像
ステッチ糸が引立っています。

鱗や尾びれのところは、これから進めていきます。
「どんなふうに仕上がるのだろう…」楽しみです。


ヌバックはベロア革より起毛が少なく表面をこすって起毛させ仕上げた革です。
縫製もやり直しがきかないので非常に難しく手間と時間がかかります。
納得いくものが仕上がりましたら 
ヌバック革・スムース革 で制作した
金魚バッグの受注も始めたいと思っています。
(今のところ価格などは未定です。)


----------------------------------------
ベロア革で作った金魚バッグ
制作AtelierIWAKIRI
金魚バッグ(大)ページはこちら


画像


金魚バッグ赤大
ショッピングカートページはこちら拡大画像表示できます。


金魚バッグ黒大
ショッピングカートページはこちら拡大画像表示できます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ヌバック革で金魚バッグ。2
Excerpt: ヌバック革で金魚バッグ 尾びれなどにステッチをかけました。
Weblog: 日記・制作だより
Tracked: 2008-09-20 23:24

ヌバック革で金魚バッグ。4 仕上がりました。
Excerpt: ヌバック革で金魚バッグ 仕上がりました! 革の性質上鱗や顔の部分の制作が とても難しく時間がかかりましたが、結果良かったです。
Weblog: 日記・制作だより
Tracked: 2008-10-08 23:08

ヌバック革で金魚バッグ。3  綺麗ですよ。
Excerpt: ヌバック革で金魚バッグ
Weblog: 日記・制作だより
Tracked: 2009-11-27 08:30