アクセスカウンタ

AtelierIWAKIRIホームページ
おもしろてづくりアトリエイワキリショッピングカート
Twitter 時々つぶやいています。
Facebook作品制作者プロフィールページ
アトリエイワキリFacebookページ

<<  2019年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


金魚小物ケース。パーツカット中

2019/03/28 23:06



スムース革金魚小物ケースを作っています。




パーツカットをしています。
画像
本体部分表はカットし終えました。




鱗部分をカット中です。
画像
正確には革抜きポンチで一枚一枚約350枚ほどくり抜いていきます。


他にも芯

中布

等々
カットしていきます。




丁寧に丁寧に綺麗に作ります。
楽しみにお待ちください。







基本サイズの金魚小物ケースについて詳しくは
http://www.atelier-iwakiri.jp/f24.html




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


スムース革金魚小物ケース赤。

2019/03/22 21:46




赤いスムース革で金魚小物ケースを作ります。


今回は注文者さまのご希望で目の色を焦げ茶色にします。


通常は目の色は本体と同じ色で作っています。


今回使用する 革と 金具類 ファスナー 他 です。
画像




制作開始します。
楽しみにお待ちください。





-----------------


こちらは以前作った基本の小物ケース↓

こちらのタイプは口と収納部分はつながっています 
ケーブル、コードなどが中から通せるようにしました、
他の金魚バッグ類はそれが出来ません口と中がつながっているものを
ご希望の場合は大きいものでも色々なサイズで拡大して作れます。
(拡大の場合は追加料金有り)
画像

画像

基本のスムース革金魚小物ケースの詳しくは
http://www.atelier-iwakiri.jp/f24.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヌメ革で作る亀バッグリュック特注品完成です。

2019/03/18 20:37


ヌメ革で作る亀バッグリュック特別注文品完成です。

とても良い仕上がりです!

後はバッグを収納する袋を仕上げると完全完成となります。

本日中には発送可能日を書いた「完成のお知らせ」メールを送信できると思います


画像



画像



画像



画像



画像







こちらのカメバッグは通常の基本のカメバッグの
甲羅部分とサイズを注文者さまのご希望に合わせて変更した特注品です

通常の基本のカメバッグリュックバッグについて詳しくは
http://www.atelier-iwakiri.jp/f11.html

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヌメ革亀バッグ底を付け終わりました。

2019/03/15 02:12



カメバッグ底を付け終わりました。


腹甲部(底)からの写真です。
頭は取り外しできるのでこちらの写真を撮る時は付けていません。
画像

可愛いです。




中袋も仕上がりました。

次は ファスナー部分を本体に付けます。

ファスナーを付け終わると亀さんは完成です。




画像
こちらのカメバッグは通常の基本のカメバッグの
甲羅部分とサイズを注文者さまのご希望に合わせて変更した特注品です





ファスナー付けが終わりましたら
その後はカメバッグを収納する袋を作ります。

収納袋が仕上げがると 完全完成です。

大変お待たせしています。
楽しみに待っていてください。




通常の基本のカメバッグリュックバッグについて詳しくは
http://www.atelier-iwakiri.jp/f11.html


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヌメ革亀バッグ

2019/03/13 02:18



甲羅部分と物を入れる部分をあわせ終わり

現在は底を付けています。


画像



画像


手縫いとミシンで二重に丈夫に縫います。



丁寧に
画像
綺麗に仕上がりつつあります。



底を付け終わると

次は中袋を仕上げ

ファスナー部分を本体に付け。

そこで亀さんは完成となります。

その後はカメバッグを収納する袋を作ります。






通常の基本のカメバッグリュックバッグについて詳しくは
http://www.atelier-iwakiri.jp/f11.html


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


甲羅部分と鞄として物を入れる部分

2019/03/09 16:25


全ての部分パーツが仕上がり、
現在はそれぞれを組み立てて
亀さんの姿 鞄として使用可能な形に
仕上げ段階です。


写真は甲羅部分と物を入れる部分をあわせているところです。

ヌメ革カメバッグ拡大サイズの場合
この部分は甲羅部分のふくらみなどでミシンのふところに当り跡が残る場合があるので
ミシンがかけられません

手縫いのみで仕上げます
画像
手縫いは時間が掛かります

丁寧に丁寧に慎重に幾重にも丈夫に合わせていきます
手縫い部分が多く時間をいただいております。


大変お待たせしていています。

良いカメさんをお届けしますので

楽しみにお待ちください。。





アトリエイワキリで受注しているヌメ革作品とは
ナチュラル色ヌメ革(サドルレザー生成り)を使用しています。

制作中ににキズやシミが付きやすいので、慎重に慎重に気を付けながら作ります。
亀作品は小さなパーツをつなぎ合わせますので特に神経を使います。
それでもどうしても多少のキズやシミが付きます、ご理解とご了承をお願いします。

通常の基本のカメバッグリュックバッグについて詳しくは
http://www.atelier-iwakiri.jp/f11.html




ナチュラル色ヌメ革では現在 亀 カメレオンの2作品を作っています
カババッグをナチュラル色ヌメ革で出来ませんか?
とのお問い合わせをいただいていますが、
カババッグの制作はさらに難しく、只今試験試作中です、
自分で納得いくカバ作品が作れるようになれば注文をお受けするときが来るかもしれません。
どうぞよろしくお願いいたします。

通常の基本のカババッグについて詳しくは
http://www.atelier-iwakiri.jp/f22.html



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヌメ革カメバッグリュック。頭と腹甲部

2019/03/05 01:45


特別注文ヌメ革カメバッグリュック。


頭部分完成  本体から取り外し可能です。
画像



裏側からの写真です。口元にファスナー付
マグネットとナスカン付ストラップで本体と取り付けます。
画像

画像



腹甲部
画像
画像



丁寧に作っています。

順調です。


通常の基本のカメバッグリュックバッグについて詳しくは
http://www.atelier-iwakiri.jp/f11.html


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2019年3月のブログ記事  >> 

トップへ

Instagram
  • @nifty
    ニフティ

  • blog更新しました。日記・制作だより 2019年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる