スムース革赤 カエルバッグリュック作ります。

スムース革赤 カエルバッグリュック作ります。 今回使用する  金具や革です。 綺麗な赤です こちらは以前作った赤いカエルバッグ ATELIERIWAKIRIアトリエイワキリホームページより http://www.atelier-iwakiri.jp/f16.html 可愛くて素晴しいカエルバッグリュックを作ります。 楽しみにお待ちくださ…

続きを読む

カメバッグリュック完成しました。最終点検中です。

スムース革焦げ茶色カメバッグリュック完成です ご希望で甲羅とお腹側のステッチ糸の色を薄くしました。 とても良い感じに仕上がりました。 こちらは以前作ったカメバックの写真ですが色々な使い方が出来ます。 ショルダーベルト2本付です。 長めの斜めかけショルダーバッグで使う場合は2本折ベルトをナスカン部分で連結して使います リュックにする場合は2本に分けて使い…

続きを読む

亀バッグ 後はショルダーベルトと収納袋を作るのみです。

カメバッグリュック本体は完成しました。 素晴しい仕上がりとなりました! あとはショルダーベルトと収納袋を作ります。 お腹側からの写真です。素晴しいです。 頭部分は取り外し可能です。 頭部分はマグネットホックとナスカン付ストラップで本体につけます良い出来です。 あとはショルダーベルトと収納袋を作ります。 大変お待…

続きを読む

スムース革焦げ茶 カメバッグリュック

スムース革焦げ茶 カメバッグリュック 甲羅のトップ部分の接ぎ合わせが終わり ふち部分とつなぎ合わせました。 薄い色のステッチがとても良い感じです。 工程はまだまだあります。 確実に正確に進めていきます。 中袋ですファスナー付き内ポケットです 今年に入って色々ありますが 良い作品を作るこ…

続きを読む

スムース革焦げ茶 カメバッグリュック

スムース革焦げ茶 カメバッグリュック 現在は甲羅部分を 作っています。 ショルダーベルトをナスカンと繋ぐ部分を丁寧に丈夫に作ります 頭部分は完成しています。可愛いです。 取り外し可能で単体でも使えます ショルダーベルトをナスカンと繋ぐ部分完成 足指部分とお顔部分 丁…

続きを読む

大切な金魚バッグ。8月14日追記しました。

アトリエイワキリの金魚バッグ 制作者sumikoiwakiri 写真の金魚バッグは制作者本人が作った本物の金魚バッグです。 写真はホームページのトップページに載せている写真です。 2005年から製作販売しています。 現時点で作り続けて15年目になります。 正確に申しますと2002年からサンプルを作り初代カエルバッグ第一号から2003年に東京の高円寺雑貨屋さんで販売して…

続きを読む

カメバッグリュック作っています。

スムース革 焦げ茶色 カメバッグリュックを作っています。 革に型を写しカットし終えました。 パーツ数が多いです。 約100枚ほどあります。 これから縫い代を漉いたりコバ処理をしたり 芯を貼ったりと下準備をします。 この下準備がとても大切です。 その後に一枚一枚をつないでカメの形にしていきます。 丁寧に丁寧に作ります。 …

続きを読む

カメバッグリュックを作ります。

スムース革 焦げ茶色 カメバッグリュックを作っています。 こちらは以前作った茶色のカメバッグリュック 今回は焦げ茶色で作ります。注文者様のご希望で糸色を甲羅部分とお腹部分の縫い糸ステッチは薄い色にします。 今回使用する焦げ茶色のスムース革と金具、糸、ファスナー他です。カメバッグはパーツ数も多いですが金具類も多いですね パーツを革に写します カ…

続きを読む

カメレオンバッグ本体は完成しました。

カメレオンバッグ 後はショルダーベルトと収納袋を作るのみです。 本体カメレオンは完成しました。 ヌメ革部分は時間を経てアメ色に変化していきます。 どう変化していくのか、天然素材なので予測がつかずとても楽しみな革です。 本日中か明日にまでには「完成のお知らせ」メール送信できそうです。 本体は完成していま…

続きを読む

カメレオンバッグの底付け

115%拡大カメレオンバッグ 底を付けています。手縫いで丁寧に付けます。 ヌメ革が何枚も重なる部分なので、とても分厚く硬く指先の力がいります。 底全体を付け終わるまで時間がかかります。 丁寧に丈夫に仕上げます。 ヌメ革は新しいうちは硬いです。 口元のファスナー部分はカーブしているので開けるのにコツがいります 尻尾部分 側…

続きを読む