甲羅部分と鞄として物を入れる部分

全ての部分パーツが仕上がり、 現在はそれぞれを組み立てて 亀さんの姿 鞄として使用可能な形に 仕上げ段階です。 写真は甲羅部分と物を入れる部分をあわせているところです。 ヌメ革カメバッグ拡大サイズの場合 この部分は甲羅部分のふくらみなどでミシンのふところに当り跡が残る場合があるので ミシンがかけられません 手縫いのみで仕上げます手縫いは時間が掛かります …

続きを読む

ヌメ革カメバッグリュック。頭と腹甲部

特別注文ヌメ革カメバッグリュック。 頭部分完成  本体から取り外し可能です。 裏側からの写真です。口元にファスナー付 マグネットとナスカン付ストラップで本体と取り付けます。 腹甲部 丁寧に作っています。 順調です。 通常の基本のカメバッグリュックバッグについて詳しくは http://www.atelier-iwakiri…

続きを読む

特別注文ヌメ革カメバッグリュック。

特別注文ヌメ革カメバッグリュック。 甲羅部分と手足尻尾は仕上がっているので 現在は、鞄として物を入れる部分を作っています。 慎重に丁寧に丈夫に仕上がるように心がけながら作っています。 順調に進んでいます。 通常の基本のカメバッグリュックバッグについて詳しくは http://www.atelier-…

続きを読む

カメバッグ。甲羅部分のみ完成です。

ヌメ革カメバッグリュック 甲羅部分 パッチを貼り終わり こちらの写真のカメバッグリュックは基本のカメバッグリュックを 注文者様のご希望により少し変更した特別注文品です。 丁寧に丁寧に作りました。 可能な範囲で ご希望にそえるように作りました。 この甲羅部分に手足 頭 収納部分などがつくとまた雰囲気は変わると思いますが 凄くきれいに仕上がりました。一先ずは甲…

続きを読む

ヌメ革カメバッグリュック。甲羅を縫い合わせ中。

特別注文ヌメ革カメバッグリュック。 ここまで順調に進んでいます。 現在甲羅のトップ部分、13枚縫い合わせ中です。しっかり丈夫に丁寧に一枚一枚縫い合わせています。 縫い合わせが終わりましたら形を整え その後甲羅のふち部分に取り掛かります。 甲羅のトップとふち部分がある程度整いましたら 注文者さまに画像を送信する予定です…

続きを読む

ヌメ革カメバッグリュック。革裁断が終わりました。

ヌメ革カメバッグリュック。 革裁断が終わりました。 皮革は天然物で時期によりそれぞれの個性があります。 革の中の出来るだけ良い所を探し、 先日仕上げた特別注文品の型紙を置き裁断。 丁寧に裁断しました。 次は、カットしたパーツをそれぞれ漉いたり 芯を貼ったり等して下準備をし その後、縫製 組み立てに取り…

続きを読む

ヌメ革カメバッグリュック

ヌメ革で作る カメバッグリュック 特別注文品です。 型紙を起こし終えました。 今回使用する革と金具などです。 甲羅部分とサイズを少しだけ変更して作る特注品です。 丁寧に丁寧に作ります。 こちらは以前作った基本サイズのヌメ革カメバッグリュック 今回はサイズと甲羅部分を少し変更して作ります。 楽しみです。 …

続きを読む

特注ヌメ革亀ポシェット。本体のみ完成です。

ヌメ革亀ポシェット。 本体のみ完成しました! 後は収納袋とショルダーベルトを仕上げで最終点検をします。 甲羅部分がとても綺麗です。 お腹側から、脚や尻尾がとても可愛いです。 とても素晴らしいヌメ革亀ポシェットに仕上がったと思います。 ヌメ革の場合こちらのカメの形に仕上げる制作は特に難しく技術がいり時間がかかります。 甲羅部…

続きを読む

ヌメ革亀ポシェット。頭・尻尾・脚

ヌメ革亀ポシェット。 甲羅部分が基本のカメポシェットとは 少し違う特別注文品です。 頭・尻尾・脚が付きました。素晴しい!綺麗です。 後は底と 中布、ファスナーをつけます。 いよいよ完成に近づいてきました! 楽しみに待っていてください。 こちらは、頭・尻尾・脚がまだ付いていない甲羅部分のみの写真です …

続きを読む

ヌメ革亀ポシェット、背甲板の推甲板と助甲板の変更部分。

特別注文のヌメ革亀ポシェット 写真は基本型から変更の背甲板の推甲板と助甲板 上の方に縁甲板が少し写っています。 縁甲板部分は仕上がっています。 推・助甲板部分はこれからパッチ部分をあてます。 丁寧に丁寧に慎重に丈夫に作っています。 パッチをあてる前の甲板。 見た目も美しく、鞄としても使用に耐えられるように、 この形状にするのはすごく難し…

続きを読む